イギリスの郊外での暮らしと旅日記

ロンドンの南西 Guildfordという町で暮らしています。イギリスの暮らしと、旅(主に出張)、お酒と音楽の話を、あてどなく綴ります。

アマゾンプライムフォトをRAWファイルの保存に使ってみよう

この記事で書いた通り、M Monochromデータの取り扱いプロセスがかなり定まってきました。

SDカードリーダーでiPadにRAW(DNG)データを取り込み、Adobe Lightroomで現像。現像後のjpegflickrにアップロードして保存。これが一連の流れです。

ただ、この流れで1つだけ欠けているものが。RAW(DNG)の保存場所に迷うんです。flickrはRAWに対応しているものの1TBの容量制限がある。1枚30MB以上の容量があるRAWを保存するには頼りない感じです。

もともと、一度現像したあとはRAWは捨てちゃえよいと思っていたんですが、このお店のおじさんが、『プリントするならいい店を教えるからRAWファイルを持って行きな。』と言うので、RAWも保存したいと思うようになりました。ゆくゆくは自分の写真を部屋に飾ったり名刺にプリントできたらいいな、なんて小さな野望があるので、プリントの準備はしておきたいんです。

そこで選んだのがアマゾンプライムフォト。容量無制限らしいので、jpegとRAW両方を保存してみることにしました。万が一flickrがダメになってしまってもバックアップになりますしね。

いまのところ、快適に保存ができています。年間3,900円で無制限に保存ができるなら納得感ありですね。あまり使わないけど他の特典もありますし。RAW保存に困っている方、いかがでしょうか?