イギリスの郊外での暮らしと旅日記

ロンドンの南西 Shalfordという村で暮らしています。イギリスの暮らしと、旅(主に出張)、お酒と音楽の話を、あてどなく綴ります。

運転免許証を切り替えるぞ。え?そんなに時間かかるの??

イギリスでは入国から12か月間、日本の運転免許証で運転することができます。おかげさまで昨年12月から快適に自動車通勤ライフを送ってきました。東京生まれ東京育ち、通勤通学は常に電車だった僕にとって車通勤はあまりにも快適で、渋滞すら音楽をゆっくり聞く機会ととらえることができるほど心穏やかな日々を送っております。

 

この快適生活を続けるために免許をイギリスのものに切り替えねばなりません。面倒くさがりでもこの生活は捨てられない。手続きを調べたところ…

 

やっぱり面倒くさい

 

日本大使館へ免許と申請書を送る。

↓ この間2日

日本大使館に免許を取りに行く。(ロンドン遠い)

 

申請書と免許をイギリスの運転免許センターに送る。

↓ この間1か月

郵送でイギリスの免許が届く。

 

およそ1か月間運転できない期間が生じます。冬に。寒い中、野ざらしのホームで待ちながら、電車が遅れているアナウンスを聞くあの生活に逆戻り。いやだいやだいやだ。

 

でも他に選択肢はありません。よそ様の国で無免許運転などと言う不義理を犯すわけにはいきませんし、普通に免許取りに行っても取れる気がしない。言葉も分からないし、よく分からない標識も多いです。いま何となく運転しているだけなので。

 

たかだか1か月我慢すればいいだけ。それでも一度堕落した精神はそれを受け入れることを拒むのです。