イギリスの郊外での暮らしと旅日記

ロンドンの南西 Guildfordという町で暮らしています。イギリスの暮らしと、旅(主に出張)、お酒と音楽の話を、あてどなく綴ります。

次に住むならどんな町シリーズ4: Shere

結論から言うと、ここで住むところを探したいと思います。Shere, 家から20分くらいでこんなところがあるとは驚きでした。

駐車場に車を止めて歩き出すと、こじんまりとかわいい村が顔を出します。コッツウォルズに通じる雰囲気。こんな近くにこんなところがあったんだな、と目から鱗です。

f:id:Yotaro:20170627055906j:image

好みの小さなお店もいくつかありました。

f:id:Yotaro:20170627055940j:image

f:id:Yotaro:20170627055936j:image

食べてはいないのですが、人気のソフトクリーム屋さんがあって、みんなが小川の近くで食べています。家族連れや恋人同士、ひいてはクラシックカーマニアまでみんなが仲良くソフトクリームを食べているのは癒しの光景です。

f:id:Yotaro:20170627060639j:image

f:id:Yotaro:20170627060640j:image

貸し出し用っぽい畑もありました。

f:id:Yotaro:20170627062451j:image

場所としては申し分なしなのですが、家を見つけるのは難しそうです。まず空き家が少なそう。イギリスでは空き家にはLET(貸し出し中)とかSOLD(売り出し中)などの看板が立っているのですが、ほとんど見かけませんでした。あと、僕に合うような小さなフラットや家も見当たりませんでした。ほとんどが大きな家で、おじいちゃんとおばあちゃんが庭いじりをしていることが多かったです。この環境で、住むところを見つけられるか。急ぐわけではないのでのんびり探してみます。

f:id:Yotaro:20170627062429j:image