イギリスの郊外での暮らしと旅日記

ロンドンの南西 Guildfordという町で暮らしています。イギリスの暮らしと、旅(主に出張)、お酒と音楽の話を、あてどなく綴ります。

ドバイの楽しみ方を伝える能力も財力もありません。

滞在2日のドバイ出張、ちょっとテンションが下がって帰ってくることになりました。観光名所を巡ると言うよりは、街を歩きながらその土地の歴史を感じ、文化に触れることが出張の楽しみなのですが、どちらも難しかったと言うのが正直な感想です。

とにかくお金があるのか、新しい建物が多いです。アラブ様式で建てているんですが、効率を重視して建てているのか、すべてがディズニーランドっぽい。だから文化が感じられない…。(下図はディズニーランド製作中の図)

Untitled

街の商店街(スーク)や裏路地も歩いてみたのですが、あまり魅力的ではありませんでした。たぶん行った場所が悪かったんでしょうが。

Untitled

Untitled

時期的にもあまりよくなくて、昼間の散歩には暑すぎたのもあるかもしれません。皆さん日陰で座っちゃってたしね。

Untitled

結局、伝統的商店街は暑すぎて機能しないと言うことなのかもしれません。で、大規模モールに客を奪われ続ける。でも大規模モールは大きいと言うだけで、他の国とそう変わりがないので楽しくない。だからテンションが上がらないと言う感じでした。どこに行ってもある巨大カルフールにはびっくりしましたが。

Untitled

Untitled

Untitled

ここで楽しむとすれば、たぶん良いホテルに泊まってプライベートビーチや質の高い食事を楽しむ、もしくはモールで買い物がよいと思います。そういうところだとするとちょっと自分には合わないかな、と言う感じです。

お祈りの時間にみんながモスクに向かったり、じゅうたんを敷いてお祈りしているのを見たのが唯一イスラムの文化に触れた瞬間でしょうか。それは素晴らしい体験だったのですが、すぐ隣にこんなのが落ちているので、やっぱりイスラムを感じるのは難しいんでしょうね。

Untitled