読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリスの郊外での暮らしと旅日記

ロンドンの南西 Guildfordという町で暮らしています。イギリスの暮らしと、旅(主に出張)、お酒と音楽の話を、あてどなく綴ります。

電気代とガス代の仕組みが分からない

こちらでは電気・ガスの供給者と支払先が違います。日本でも最近電気やガスが自由化されていますが、それと同じ仕組みがあって、自分で自由に業者を選べるわけです。

僕の場合は、引っ越しした時に不動産屋から紹介された会社を使っています。はじめの3か月は月々50ポンドだったのですが、数か月してから月々の支払いが123ポンドにまで上がりました。お客さん用の寝室があるとは言え、ちょっと高いな、と感じていたのですが忙しかったので放置していました。しかし、先日詐欺被害にあって以来、お金への執着心が上がり、泣き寝入りは嫌だと思うようになり、この業者に高すぎないか問い合わせてみることにしました。

問い合わせはチャットでできます。だからとっても簡単。

僕『1人世帯で123ポンドは高すぎません?』

オペレータ『そうですね。平均の使用量は77ポンド相当ですね。いま450ポンドのクレジットがありますが、返金しましょうか?』

え?僕、この会社に貯金してたんですか?このクレジットの仕組みはなぜあるんですか?そういった謎は一切解けないまま、彼女はあっさりと返金の手続きを済ませ『Bye~』と消えていきました。

何なんだろう?この仕組み…。とりあえず、戻ってきてよかった。カメラの原資にしようかな。