読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリスの郊外での暮らしと旅日記

ロンドンの南西 Guildfordという町で暮らしています。イギリスの暮らしと、旅(主に出張)、お酒と音楽の話を、あてどなく綴ります。

出張で持ち運べるミニギターが欲しいのです~aNueNue S10, S20

出張のとき、夜時間を持て余す時があります。そんなとき、楽器があったら暇つぶしにいいなと思いミニギターを探し始めました。

 

要求されるものは

1.飛行機に乗せられるくらい小さい

2.頑丈で壊れない、もしくは壊れても気にならないくらいの値段

3.音が好き

 

ミニギターと言うとLittle Martin, Baby Tayler, ヤイリのノクターンあたりが有名です。(トラベルギター・パーラーギターなどとも言うみたいですね。)これらを上の要求品質に当てはめてみると

1.たぶん持ち込めるけど結構な確率で叱られる。

2.きっと壊れる。そして壊れるとへこむお値段。

3.スチール弦でスケールが短いと音がぺらぺらする。

 

ミニギターってミニな割にはそれなりのお値段するんですね。結構ニーズがあるってことなのでしょう。しかし値段と音質があっていない気がしないでもない。ものすごく小さくなっててくれれば納得感もあるのですが、そんなに小さいわけでもないし。

 

と言うことで有名ではないミニギターを探していたところ、Composite Acoustics Cargoなるギターを見つけました。木製ではなくカーボンファイバー製のギター。大きさはほかのミニギターとそう変わらないので、1番の要求はクリアできませんが2番と3番は行けそうです。

1.たぶん持ち込めるけど結構な確率で叱られる。

2.強そう。ちょっとやそっとじゃ壊れなさそう。でも壊れたら立ち直れないお値段。

3.スチール弦でちゃんと鳴る。びっくりするくらい鳴ってる。

 

youtu.be

おじさんが上手なだけかもしれませんが、その辺の普通サイズのギターより鳴ってるんじゃないかと言う。これはいいぞと思ったのですがイギリスでも日本でも見つからない。香港に出荷するのが一番安そうなんだけど面倒くさいなぁ、と思っているうちに遊びに使うギターに10万円以上出してどうするんだと言うことに気づきました。よさそうだけど却下。大きいし。と自分に言い聞かせます。

 

で、見つけたのがこのaNueNue S10. これは小さい。レギュラーチューニングができるギターとしては最小ではないかと思います。ギタレレの方が小さいけど、チューニングが2音半上がってしまうのでそう考えるとこのサイズは素晴らしいです。

aNueNue, 台湾のメーカーです。先日台湾に行った時に試しに弾いてみましたが、このサイズでは及第点の音質でした。弦がナイロンなのも音が薄っぺらくならない要因なのかな。ストロークしなければナイロン弦でも何の問題もないので、これがいいかな~と思っています。できれば次回台湾訪問の際に、材の違うS20と比べて買ってみたいなぁ。

要求品質評価は

1.たぶん持ち込める。ウクレレだと言い張れば叱られない。(と思う)

2.壊れると思うけど2万円くらいなので諦められる。

3.ナイロン弦でそこそこ鳴る。静かめの弾き語りにはこれでよさそう。

 

一応動画も載せておきますが、この動画はエフェクトを駆使して音をよくしていると思います…。

youtu.be