読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリスの郊外での暮らしと旅日記

ロンドンの南西 Guildfordという町で暮らしています。イギリスの暮らしと、旅(主に出張)、お酒と音楽の話を、あてどなく綴ります。

またエバンスさんに迷惑をかけてしまう…。~ヨーロッパの通販生活

 タイトルのエバンスさん、お隣にお住いのご夫婦です。80歳前後でしょうか。とても温和なご夫婦で、土日には親戚と思わしき人たちが2ケタに達するスケールの人数で遊びに来ます。古き良きイギリス、とても素敵なお隣さんです。

 

そのエバンスさんに迷惑かけまくってしまっている…。

 

以前のエントリーでも書きましたが、こっちのデリバリー、隣の家に荷物を預けて去っていきます。そして以前にエバンスさんの家にLCDテレビが預けられる事態に。もうこんなことは起こすまいと心に決め、それから荷物を会社に送るようにしたのですが、受付のおば様がキレる事態に…。

 

八方ふさがりになり、細心の注意を払って再度家にものを送ることにしました。大規模な小売店ががあるわけでもなし、通販は必要なのです。

 

到着予定日をなるべく土日に設定。Pass My Parcel (近くのお店での受け取り)を利用。工夫に工夫を重ねているつもりでしたが、昨日エバンスさんが我が家のドアをたたくじゃないですか。

 

なんと、ドイツの通販で買った重いアンプがエバンスさんちにあるとのこと。

ドイツからの輸送なのか、イギリスの販売店から来たのか知らないが1日で届いてる…。想定外。到着日連絡するって言ったのに連絡もない。と言うかエバンスさんちに預けたという通知すらない…。そんなに早く届けなくてもいいから、もう少し丁寧にお願いできないものだろうか…。

 

ちなみに、別のドイツ通販で、そこで扱っている商品についての使い方を問い合わせたのですが、回答は"We have no information."でした。効率的にもほどがあるぞ、ドイツ。

 

いまは昨日届くと連絡があった電子ピアノを待っているところで、すでに2日目である今日が終わろうとしています。問い合わせにも返事はなし。明日は1日ロンドンで研修です。よもや電子ピアノまでエバンスさんちに置いていくことはなかろうが…。

 

これからはおば様にキレられても会社に送ろう。