イギリスの郊外での暮らしと旅日記

ロンドンの南西 Guildfordという町で暮らしています。イギリスの暮らしと、旅(主に出張)、お酒と音楽の話を、あてどなく綴ります。

イギリスひとり歩き その4 Oxford ~ハリーポッターとMASTERキートンゆかりの地

f:id:Yotaro:20160229051949j:image

 

バルセロナ弾丸出張で疲れているのに、会社の連中が車で5時間以上のところばかり進めるので、半ばキレ気味に近場に何かないのか聞いてみたら、若いのがひねり出した地、それがOxfordです。(教えてくれたのは金曜の飲み会です。疲れているので帰りたいと言ったのに拉致されました…。そのためキレやすくなっておりました)

 

街の第一印象。制限速度きびしい。

街中は20マイル。ここGuildfordは40~50マイルなのでかなり遅く感じます。イギリスの人は、制限速度が書いてないところではぶっ飛ばしますが、街中の制限速度はきちんと守ります。なのでふざけてるのかな?と思うくらいみんなで仲良くのろのろと進んでいきます。

で、見どころはChrist Church。日曜は礼拝があるからか、2時からしか開いていません。1時半頃に着いたのでお昼を食べて出直し。事前の確認は大事。わかっちゃいるけどやらない...

f:id:Yotaro:20160229052021j:image

 

きれいな教会。ハリーポッターホグワーツの食堂の撮影にはここが使われているようです。本当に食堂として使われているようで、おじさんが食器の仕分けをしていました。

 f:id:Yotaro:20160229050649j:image

f:id:Yotaro:20160229050842j:image

f:id:Yotaro:20160229050845j:image

で、そこを出て聖堂へ。教会は聖堂が大事なところだと思いますが、多くの観光客は素通り。恐るべし、ハリーポッター。聖堂を素通りさせてる。円天井がきれいなよい建物なのにもったいない…。

 f:id:Yotaro:20160229050911j:image

f:id:Yotaro:20160229050925j:image

f:id:Yotaro:20160229052053j:image

f:id:Yotaro:20160229052350j:image

聖堂も大きなものではなく、見終わるとそのまま出口へ。30分くらいの道のりです。さすが無理やり聞き出した観光地。

 

ここで帰るのも悔しかったので、MASTERキートンの学んだオックスフォード大学を見てやろうと足を伸ばしました。ちょうどキートンさんが卒業したことになっている(はずの)Balliol Collegeがあったので2ポンド払って見学。

 f:id:Yotaro:20160229051014j:image

f:id:Yotaro:20160229051226j:image

f:id:Yotaro:20160229051302j:image

f:id:Yotaro:20160229051312j:image

f:id:Yotaro:20160229052412j:image

いや~、いいよ~、Oxford. このブログ見ている学生さんはいないだろうけど、目指しなさいよ。自然に囲まれて静かで気品が漂ってて。街に出れば遊べるけど、たぶんここなら街に出ずに本読みたくなるよ。研究したくなるよ。

 

これ、食堂だよ??

 f:id:Yotaro:20160229051336j:image

f:id:Yotaro:20160229051454j:image

少年よ、Oxford目指すべし。

学びに環境は重要と感じました。

f:id:Yotaro:20160229042552p:plain