読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリスの郊外での暮らしと旅日記

ロンドンの南西 Guildfordという町で暮らしています。イギリスの暮らしと、旅(主に出張)、お酒と音楽の話を、あてどなく綴ります。

京都 伏見稲荷のきつねと鳥居

京都での仕事が日暮れ前に終わったので伏見稲荷へ。想像していたよりもしっかりした山でした。勾配はなだらかですが距離はそこそこあり、時間に限りがあったので途中下山となりました。
それでもお稲荷さんの総本山ということもあって狐がそこかしこにいたり、着物で登山に挑む若者がいたり、見るものはありました。本殿も神々しさはあったし。ただ、人が多くて神社の雰囲気を味わえるところではないかもしれないです。外国人観光客人気ランキング2年連続1位らしいし。
個人的には帰りのタクシーの運転手さんの話していた、円通寺が気になります。檀家でも子供お断りだって。時代に逆行する姿勢を評価したいです。というわけで次は円通寺かな。

ちなみに伏見稲荷の鳥居、てっきり完成品立てるだけだと思ってたけど、塗ってるおじさんがいたので後から塗るんですね。大変。

そのまま岐阜に移動して明日は岐阜でお仕事です。