イギリスの郊外での暮らしと旅日記

ロンドンの南西 Shalfordという村で暮らしています。イギリスの暮らしと、旅(主に出張)、お酒と音楽の話を、あてどなく綴ります。

RX-100

ひとりでお引っ越し

今日、無事に鍵を受け取り新居への入居が可能になりました。とは言え、ネットの開通が12月4日なので、新生活はそれからのスタートとなりそうです。 引っ越しにあたって、引っ越し屋さんを頼もうかとも思ったのですが、新生活スタートまで時間があるし荷物も…

出て行く側が苦労する引っ越しって…。

新しい家の契約が11月半ばから、現在の家の契約が12月半ばまでなので引っ越しはのんびりできるななどと油断していたら、俄然忙しくなって来ました。それもいまの家に関することで…。 まずイギリスの場合、内見には住んでるうちからやって来ます。僕も家を出…

出張にはHotel & Apartmentsと言う業態がいいかもしれない

このところ平日はドイツのホテルで過ごすことが多いのですが、出張で一番困るのは食事。外食が続くと体が重くなる感じがしてしまいます。特にドイツは肉がドン、ジャガイモがドンと言う食事が多いのでダメージが大きいです。 そこで今回はHotel & Apartments…

次に住むならどんな町シリーズ 家探し編4:Shalfordのコテージの再復活

そう言えば報告を忘れていました。この記事でお断りしたShalfordのコテージ、その後再度アディールから連絡があり11月半ばまで待ってくれるとのこと。 理由は相変わらずわからないまま。その点に不安があったので、もう一度見に行くことにしました。 家に着…

はじめてeBayでものを売ってみる

1年半ほど前に勢いで買った電子ピアノ、全く練習することなく譜面代と化していました。 今回、引越しをするにあたり持って行くのは非常にしんどいので、はじめてeBayで売ってみることにしました。一応ちゃんと登録はできたと思います。あとはちゃんと売れる…

次に住むならどんな町シリーズ 家探し編1:Shalfordでコテージを見つけました。

住みたい町はShereと決めたものの、この付近の家は大きいものが多く、なかなか自分に合いそうな物件が見つかりませんでした。楽器を弾くこと、薪ストーブと庭のある生活を夢見ていることからフラット(集合住宅)では無く家が良いのですが、Shereの家はベッ…

バルセロナ観光には計画性とよい時期選びが大切です

父親がやってきている間に、どこかヨーロッパの都市を訪ねようと思い8月11日~13日までバルセロナに行ってきました。結論から言うと、この時期にバルセロナに行くのはお勧めできません。バルセロナの観光客の増加は止まらず、市も対策に動いているようですが…

イギリスひとり歩きその11 Horse Riding Surreyで乗馬レッスン

何度か言ってきましたが僕の住むGuildfordと言う町は自然がたくさんあります。その大自然の中で乗馬を趣味とできたら素敵じゃ無い?ってことでここへ行ってきました。自宅から20分で乗馬教室へたどり着くGuildford, 素晴らしい。 せっかくなのでここで体験し…

東京の冬空はきれい

そしてどうやら僕は東京タワーが好きらしい。

ピーチ航空で東京-台北を日帰り往復してみた。

タイトルを見る限り観光っぽいですが仕事です…。 結論、仕事ではかなり時間が限られますがなんとか使える一方、観光ではまったくお勧めできません。思ったより台湾は遠く、使える時間が限られてしまいます。電車感覚で飛行機の時刻表を見るのは危険ですね。…

花園神社の酉の市

お客さん訪問の帰りに新宿を通ったので、花園神社の酉の市を見てきました。 ものすごい人の入りで、数年前に見た中野北野神社の酉の市とは別物。そこかしこで三本締めが行われていて(熊手を買うと周りの人を巻き込んで、三々七拍子で幸福を祝ってくれます)…