イギリスの郊外での暮らしと旅日記

ロンドンの南西 Guildfordという町で暮らしています。イギリスの暮らしと、旅(主に出張)、お酒と音楽の話を、あてどなく綴ります。

Pentax K-70

Guildfordにもあったおバカな祭り〜Raft Race

イギリスと言えばおバカな祭りがいろいろある印象があるんですが、Guildfordで生活していると、そういう祭りに参加しそうな人があまりいません。だからこの辺ではそういう祭りはないのだろうと思っていたのですが、ありました。Raft Raceと言う手作りイカダ…

次に住むならどんな町シリーズ4: Shere

結論から言うと、ここで住むところを探したいと思います。Shere, 家から20分くらいでこんなところがあるとは驚きでした。 駐車場に車を止めて歩き出すと、こじんまりとかわいい村が顔を出します。コッツウォルズに通じる雰囲気。こんな近くにこんなところが…

次に住むならどんな町シリーズ3: Bramley

あいかわらず、次の住まいとしていい感じの村を探し続けています。今回は乗馬教室の直前にあるBramleyと言う村を訪れてみました。乗馬に向かう途中、車の中からこんなパブやお店が見えるので、期待を持って行ってみました。 これを大通りと呼ぶかどうかは別…

まんまるの猫

にゃ〜と言いながら近づいてきました。 かゆいみたいで僕の足で掻く。 でも僕の足ではかゆみは取れないらしく地面で掻く。 そしてで~んとたたずむ。

台湾式茶道で台湾紅茶に挑戦

イギリスは紅茶の国と思われていますが、実際はコーヒーの国と化してしまっています。ドイツを筆頭に、いまヨーロッパではコーヒーマシンが市場を席巻していて、みんなコーヒーを好む傾向があるようです。機械で簡単に本格的なコーヒーが飲めるのが良いのか…

Narrow Boatの楽しみ方

春がやってくるとこの辺りではNarrow Boatが活気づきます。みなさんお日様を楽しむためにボートを出して川をのんびりと移動していきます。そののんびりさ具合ときたらおそらく徒歩より遅いくらいです。さすがにスピードが出た時には歩くより早いですが、少し…

Guildfordにも春が来ました。

花が咲きはじめ… ひとびとが太陽を楽しむ素敵な季節。これから数ヶ月が楽しみです。

雨や霧、日照時間の短さも悪くはないと思う

いま知る人ぞ知るワインバーで美味しいシャンペンをいただきながらこの記事を書いています。 と言う感じの投稿をすることを生業としている女性がいることをテレビで知りました。世界は広いですね。理解できないことがたくさん。実際は客のいない近所のワイン…

イギリスひとり歩きその10 Newrlands Corner ~家から15分でドラゴンクエストのドラマ撮影が可能

自宅からちょっと車で走るとこんな森が。丘で適度に傾斜もあり、地面はほぼぬかるんでいるので、運動には最適。現地人はマウンテンバイクで疾走していきますが、僕がやったら絶対転ぶ。なので徒歩。 冬は日が低いので、光の差し込み方が幻想的になります。う…

京都にお客さんがいるっていうのはありがたい話です。

空いた時間で観光できる。今週は紅葉真っ盛りでした。