イギリスの郊外での暮らしと旅日記

ロンドンの南西 Guildfordという町で暮らしています。イギリスの暮らしと、旅(主に出張)、お酒と音楽の話を、あてどなく綴ります。

次に住むならどんな町シリーズ

次に住むならどんな町シリーズ 家探し編3:Shalfordのコテージの復活と再断念

賃貸の開始時期が合わなくてShalfordのコテージは断念し、再度インターネットサイトを見始めました。 yotaro.hatenadiary.jp イギリスの家は日本と違って内装が結構凝っていて色々な種類があるので、物件探しは楽しいです。代表的なサイトはZooplaとRightmov…

次に住むならどんな町シリーズ 家探し編2:Shalfordのコテージをあきらめました。

8月半ばに見つけたShalfordのコテージですが、不動産屋Adeelによると他にも入居希望している人がいるとのこと。そこで大家さんにどちらを取るかが委ねられることになりました。 大家さんにとっては大切なことはたくさんあります。建物を丁寧に使ってくれるか…

次に住むならどんな町シリーズ 家探し編1:Shalfordでコテージを見つけました。

住みたい町はShereと決めたものの、この付近の家は大きいものが多く、なかなか自分に合いそうな物件が見つかりませんでした。楽器を弾くこと、薪ストーブと庭のある生活を夢見ていることからフラット(集合住宅)では無く家が良いのですが、Shereの家はベッ…

イギリスの不動産賃貸事情

いまの家はこちらに来た2015年12月に時間の無いないまま見つけたものです。大きな不満があるわけでは無いのですが、1年経ったくらいから『家賃も高いし、こんな街中に住む必要が無いな』と思い始め、いま引っ越し先を探しています。 先週、ここでもよいかな…

次に住むならどんな町シリーズ4: Shere

結論から言うと、ここで住むところを探したいと思います。Shere, 家から20分くらいでこんなところがあるとは驚きでした。 駐車場に車を止めて歩き出すと、こじんまりとかわいい村が顔を出します。コッツウォルズに通じる雰囲気。こんな近くにこんなところが…

次に住むならどんな町シリーズ3: Bramley

あいかわらず、次の住まいとしていい感じの村を探し続けています。今回は乗馬教室の直前にあるBramleyと言う村を訪れてみました。乗馬に向かう途中、車の中からこんなパブやお店が見えるので、期待を持って行ってみました。 これを大通りと呼ぶかどうかは別…

次に住むならどんな町シリーズ2: Shalford

さて、勝手に盛り上がっている次に住む町さがし。今度は家から1時間かけて歩いてShalfordと言う場所まで行ってきました。前回のGodalmingと比べると評価は高いです。何しろ町と言うより村だから。 たぶんこれがメインストリートです。カフェがありますね。コ…

次に住むならどんな町シリーズ1: Godalming

特に今の家に不満があるわけではないのですが、漠然ともっと田舎でも良いかな?と思い始めて来ました。緑の中を散歩するのが思いのほか気持ち良いので、それならもっと自然の近くの家で庭なんかがあれば緑の中でギターを弾きながらお酒が飲める。きっと素敵…

引っ越しをする上で大切なことは

より田舎の庭のある一軒家で安く住めないかなあと思う今日この頃。Guildford出身の若い者からGodalmingと言う村を紹介してもらったので、週末に町を見に行ってみようと思ってます。ポイントは、町によい飲み屋があるかどうかです。 駅近:車通勤だから不要。…