イギリスの郊外での暮らしと旅日記

ロンドンの南西 Guildfordという町で暮らしています。イギリスの暮らしと、旅(主に出張)、お酒と音楽の話を、あてどなく綴ります。

写真

Guildfordにもあったおバカな祭り〜Raft Race

イギリスと言えばおバカな祭りがいろいろある印象があるんですが、Guildfordで生活していると、そういう祭りに参加しそうな人があまりいません。だからこの辺ではそういう祭りはないのだろうと思っていたのですが、ありました。Raft Raceと言う手作りイカダ…

次に住むならどんな町シリーズ3: Bramley

あいかわらず、次の住まいとしていい感じの村を探し続けています。今回は乗馬教室の直前にあるBramleyと言う村を訪れてみました。乗馬に向かう途中、車の中からこんなパブやお店が見えるので、期待を持って行ってみました。 これを大通りと呼ぶかどうかは別…

まんまるの猫

にゃ〜と言いながら近づいてきました。 かゆいみたいで僕の足で掻く。 でも僕の足ではかゆみは取れないらしく地面で掻く。 そしてで~んとたたずむ。

アムステルダム番外編

自転車が人口より多いという噂がある国なので ゴッホと自転車のベルがコラボしてる。 ついでにミッフィーもゴッホとコラボ。 ヴァンゴッフィー 水辺がきれい。

台湾式茶道で台湾紅茶に挑戦

イギリスは紅茶の国と思われていますが、実際はコーヒーの国と化してしまっています。ドイツを筆頭に、いまヨーロッパではコーヒーマシンが市場を席巻していて、みんなコーヒーを好む傾向があるようです。機械で簡単に本格的なコーヒーが飲めるのが良いのか…

弊社の本社があるニュルンベルグ

悪いところではないんだけど、すごく惹かれる訳でもないという微妙な町です。 陽が出ると若者は地面に座ります。

ドバイの楽しみ方を伝える能力も財力もありません。

滞在2日のドバイ出張、ちょっとテンションが下がって帰ってくることになりました。観光名所を巡ると言うよりは、街を歩きながらその土地の歴史を感じ、文化に触れることが出張の楽しみなのですが、どちらも難しかったと言うのが正直な感想です。 とにかくお…

アマゾンプライムフォトをRAWファイルの保存に使ってみよう

この記事で書いた通り、M Monochromデータの取り扱いプロセスがかなり定まってきました。 SDカードリーダーでiPadにRAW(DNG)データを取り込み、Adobe Lightroomで現像。現像後のjpegをflickrにアップロードして保存。これが一連の流れです。 ただ、この流…

イギリスひとり歩きその12 Cambridge ~散歩が似合う町だけど自転車に気をつけて

Cambridgeに商談に行ってきました。そうです、オックスフォードと並び称されるケンブリッジ大学のある街です。 歴史のある校舎の周りを学生が行き交う。オックスフォードもそうですが過去と未来が渾然一体となっている感じがして面白いですね。 船に乗って観…

Unorganizedな乗馬教室体験と、こういう時カメラっていいよねと言うお話

以前から通っている乗馬教室、受講者から『Unorganized』と評されていることを書きましたが、今日それを実体験してきました。 yotaro.hatenadiary.jp 先週の土曜日のレッスンを受けに行きたかったんですが、先週はレッスンがありませんでした。なので次の土…

にこいち

中古の車を買うときに『にこいち』に気をつけろって昔言われたことがあります。前が壊れた車と後ろが壊れた車の問題ない部分を合わせて1台の車にする方法で、問題が出る場合がほとんどなので絶対に買うなと言われたことを覚えています。 そのにこいち、見つ…

黒猫がいたよ

モノクロ向きですね(笑)全く僕を恐れない。 去り際の後ろ姿が堂々としていて男前でした。メスかもしれないけど。

ライカDNG(RAW)ファイルの現像をどうするか FlashAirは使えないのでLightning SDカードカメラリーダー導入

これまで写真を撮るときはjpegで撮って、それを東芝のFlash AirでiPadに転送し、Flickrにアップロードして管理すると言う方法を採っていました。カメラと携帯だけで作業できるので便利だったのですが、M Monochromではこの方法は使えなさそうです。僕は絞り…

サビリーと巡るジュネーブとArchamps(フランス)

この人です、サビリー。エジプト出身で35年以上前にスイスに移住し、保険関係の会社、腕時計販売店等を経営し現在に至る。アラビア語・フランス語・イタリア語・英語を話し現在はジュネーブでタクシー運転手として勤務。そう、仕事でたまたま乗ったタクシー…

ライカ M monochrom レビュー: 使用期間1週間

M Monochrom(CCDモデル)を購入してから1週間が経ちましたので、現時点でのレビューを書きたいと思います。と言っても、専門家ではありませんので主に感想です。 良い点 雰囲気の良い写真が撮れる。 写真を撮るのが楽しい。 ファインダーが見やすく正確で、…

次に住むならどんな町シリーズ2: Shalford

さて、勝手に盛り上がっている次に住む町さがし。今度は家から1時間かけて歩いてShelfordと言う場所まで行ってきました。前回のGodalmingと比べると評価は高いです。何しろ町と言うより村だから。 たぶんこれがメインストリートです。カフェがありますね。コ…

次に住むならどんな町シリーズ1: Godalming

特に今の家に不満があるわけではないのですが、漠然ともっと田舎でも良いかな?と思い始めて来ました。緑の中を散歩するのが思いのほか気持ち良いので、それならもっと自然の近くの家で庭なんかがあれば緑の中でギターを弾きながらお酒が飲める。きっと素敵…

はじめてライカ M Monochromで写真を撮ってみました。

会社の飲み会で、すごく暗いところなので参考にならないけど。 肖像権は同僚だから許してくれるはず。地中海東側の国ではビールに塩を入れて飲むそうです。不思議。

パブでサッカーを見るときは大きめの試合を選んだほうがいいかもしれない

以前に試合観戦に行って以来、グアルディオラのサッカーに魅せられマンチェスターシティを応援しているので、今日のFAカップを見に近所のパブに行ってみました。 あんまり大きい試合ではなかったのかな?試合開始直後は人がまばらで、試合開始後にちょっとガ…

Narrow Boatの楽しみ方

春がやってくるとこの辺りではNarrow Boatが活気づきます。みなさんお日様を楽しむためにボートを出して川をのんびりと移動していきます。そののんびりさ具合ときたらおそらく徒歩より遅いくらいです。さすがにスピードが出た時には歩くより早いですが、少し…

Guildfordにも春が来ました。

花が咲きはじめ… ひとびとが太陽を楽しむ素敵な季節。これから数ヶ月が楽しみです。

香港の高級海鮮料理 海天花園酒家

中国の大富豪に接待される機会があり、海鮮料理を食べてきました。メニューの選び方が面白い。なんと自分で素材から選びます。 こんな感じで軒を連ねる魚屋から食べる素材を選ぶんです。 お店の皆さんは魚をすくいまくってアピールしてきます。どれも美味し…

飛行機の隣の席が写真家の方でした

先日乗ったロンドンから東京に向かう飛行機の隣の席が写真家の方でした。著名な方なので写真のことをお話しするのは躊躇われたのですが、楽しそうにご自身の経験や心がけなどを話してくれました。子供のように語る姿は、楽しむことが上達につながり、可能性…

バルセロナ出張~観光したい観光したい観光したい

この時期の定例行事となっているバルセロナ出張は、Gatwick空港の非常ベルで幕を開けました。 『火災報知器が鳴っています。非常口から避難してください。』と言う放送で、みんなものすごくダラダラと移動。それでも非常口から外に出るまでは簡単です。看板…

東京の冬空はきれい

そしてどうやら僕は東京タワーが好きらしい。

雨や霧、日照時間の短さも悪くはないと思う

いま知る人ぞ知るワインバーで美味しいシャンペンをいただきながらこの記事を書いています。 と言う感じの投稿をすることを生業としている女性がいることをテレビで知りました。世界は広いですね。理解できないことがたくさん。実際は客のいない近所のワイン…

ロンドン - フランクフルトの日帰り出張

08:30 ロンドン - 11:30 フランクフルト 20:00 フランクフルト - 20:45 ロンドン 目的、お客さんの訪問。 結論、時間が余る。 ドイツは大きい都市がないことが面白みでもありよさでもあると思うのですが、ビジネス上は確実にマイナスです。主要都市がやたら…

イギリスひとり歩きその10 Newrlands Corner ~家から15分でドラゴンクエストのドラマ撮影が可能

自宅からちょっと車で走るとこんな森が。丘で適度に傾斜もあり、地面はほぼぬかるんでいるので、運動には最適。現地人はマウンテンバイクで疾走していきますが、僕がやったら絶対転ぶ。なので徒歩。 冬は日が低いので、光の差し込み方が幻想的になります。う…

京都にお客さんがいるっていうのはありがたい話です。

空いた時間で観光できる。今週は紅葉真っ盛りでした。

イギリスひとり歩きその9 ガイ・フォークス・ナイト~GuildfordをHometownと感じる異邦人

1605年11月5日、ガイ・フォークスとその一味のカトリック教徒が、時の国王ジェームズ1世と議員たちを殺すために、上院議場の下まで坑道を掘り、開会式の行われる11月5日(グレゴリオ暦11月15日)に爆破しようとしたが、寸前で発覚し、主謀者はロンドン塔に送…

イギリスひとり歩きその8 Winchester ~イギリスの始まり?

イギリスの歴史が知りたくてヴィンランドサガと言う漫画を読み始めました。 西暦1000年前後のバイキングの話。 ケルト民族がが住んでいたイギリスの地にローマ人が入ってきて、その後ローマをサクセン人が追い出し、今まさにノルマン人であるバイキングがそ…

目指せコッツウォルズマスター

どうもコッツウォルズが大好きなようで、ついつい行ってしまいます。頻度でいえばこのままガイドにでもなってしまおうかと言う勢いですが、生来の方向音痴なもので、それぞれの町の位置関係がわかりません。よ~し、次の町へ行こうと言ってナビに入れると1時…

徒歩で渡る中国~Shenzhen

シンセンと書くべきなんでしょうが、漢字が見つからないのでShenzhenと書きました。決して気取っているわけではありません。 今週は1週間香港に滞在したわけなんですが、ついでにShenzhenのお客さんも訪問をしてきました。行くのははじめてだったのですが、…

日本の水はきれいです。山と水質の関係は?

何もないポツダムですが、地図を見ていたら池を見つけたので歩いてみました。こんな感じでいい感じの風景なのですが、いかんせん水が汚い。この写真ではわかりませんが水がドブのようです。 我が家の近くのGuildfordの川も、テムズ川もセーヌ川も水がきれい…

好景気が景色を変えてしまうのかもしれないな、と言う漠然とした不安

ポツダムにいます。どこだそこ?僕もわかりませんが多分ポツダム宣言したところです。ベルリンから20km程度郊外に行ったところにあるんですが、うちの会社はなぜかベルリンでの展示会向けにここのホテルを毎年とります。おそらくドイツの皆さんは車あるので…

短い夏を遊び切るイギリスの人々~Guildfordの川辺の風景

月曜日は『遅い夏のお休み』と言う斬新な名前の祝日でした。と言うわけで先日父親が来た際に1人で見つけてきた川に散歩に行きました。うちの父親、言葉は話せないくせに勝手に歩き回り、1週間で僕よりGuildfordの地理に明るくなってました。 どぶ川のような…

イギリスひとり歩きその7 親父と行くコッツウォルズ, ロンドン, パリ

ただいまパリのGare Du Nord駅前のビストロでオリンピックを見ながら時間を潰しているところです。パリの滞在が思ったより短くなったので、ユーロスターの切符を早い時間に変えようと窓口に行ったら、変更料が200ユーロと言われたので、ワイン飲みながら3時…

台湾のおすすめスポット~古びたお茶屋さん『奉陪』

昨日、台北から香港に移動するはずが、香港に台風が直撃して飛行機がキャンセルになりました。1日空港近くのホテルで過ごし、いま振替の飛行機を待っております。 週末は台北に滞在しました。ものすごく蒸し暑かったですが、割とのんびりできた気がします。…

とっても濃い出張のスタート

長期出張の第1週、ドイツはニュルンベルグでの旅が終わろうとしています。いまはパリまでやってきてこれから羽田便に乗ります。ロンドン⇒ニュルンベルグと比べると信じられないくらいスムーズな展開です…。 ロンドンからニュルンベルグまで、直行便はありま…

Corkage @ Guildford ~イギリスはパブだけではなくワインも美味しく安く飲めます

このブログで気に入ったパブの紹介をしようと思いながら、先回この記事で近所のDrummondを紹介して以来、更新が滞ってました。理由は簡単で、お気に入りを見つけてしまうとなかなか他に行かないことです。結果、Drummondに通い続けていました。行ったついで…

コッツウォルズ番外編~子羊の戦い

羊の楽園に犬を連れたおじさん登場。多くの羊が及び腰に。 僕は恐れない。犬なんて怖くない。 ウンコしちゃうもんね。怖くないもんね。 最接近 母『やめなさい。早く戻ってきなさい』 兄たち『もうやめとけって』 母&兄『ダメだ、あきらめよう』

イギリスひとり歩き その6 Cotswolds ~世界一美しい村と言うのは伊達ではないです

久々のひとり歩きはコッツウォルズ。 この名前もMASTERキートンで聞いていたのですが、1つの村だと勘違いをしていました。どうやらある一帯をコッツウォルズと呼ぶらしく、その中に村が点在しているようです。なのでコッツウォルズと言う村はない。目指そう…

観光と信仰が共存している龍山寺@台湾

アジアツアーも終わり、これから台湾⇒香港⇒イギリスと計17時間の帰途に就くわけですが、飛行機の前に時間があったので龍山寺と言うところに行ってきました。 お寺自体は小さいお寺なので、20分もあれば見られます。 彫刻が細かくて見ごたえのあるお寺です。 …

蒼穹の昴の世界。~ 紫禁城と地図アプリ

台湾のあとに北京に行ってきたわけですが、いつも忘れちゃう LINE使えない Google使えない(Map含む) Youtube見れない の三重苦。特に上の2つは大変。連絡手段が急になくなって道に迷いまくりになるので。百度地図(中国のGoogle Map)入れるのも悔しいので…

ロンドンの再開発地域 Canary Wharfに行ってきました。デビットカード万歳!

今日は研修とやらで、ロンドンまで行ってきました。 僕の勤めている会社はイギリスに2か所オフィスがあります。1つは僕の通っているWokingと言う町のオフィス。いま住んでいるGuildfordから車で20分くらいなので田舎町です。ロンドンの圏内にぎりぎり入って…

イギリスひとり歩き その5 Guildford ~いいところだからおいでませ。Drummondって言うよいパブもありますよ。

長期の日本出張を終え、イギリスに戻ってきました。どうも風邪を引いたらしく、咳が止まらないこともあって、今日の散歩は近場でお茶を濁しました。あんまり遊びに来てくれる人もいないので、この辺の良さもアピールしておかないとってことで、今日のテーマ…

善光寺はぽかぽか。桜ももうすぐ。

香港経由で日本に帰って日本に長期滞在しています。 ちょっと前に長野のお客さんを訪問したので、善光寺に寄ってきました。日中は20度と暖かかったけど、桜はまだ。 風情のあるお寺。長野、他に見るものはなさそうなのに外国人観光客もたくさんでした。 ドロ…

香港ってやっぱりイギリス領だったんだなぁ

突如の呼び出しで香港にやってきました。いままで何度か来ているのですが、イギリスに引っ越してからは初めて。 で、引っ越してから来てみるとイギリスとの共通点が目につきます。 まずはこの、世界で最も非効率な電源プラグ。持ち運びに不便なので何とかし…

イギリスひとり歩き その4 Oxford ~ハリーポッターとMASTERキートンゆかりの地

バルセロナ弾丸出張で疲れているのに、会社の連中が車で5時間以上のところばかり進めるので、半ばキレ気味に近場に何かないのか聞いてみたら、若いのがひねり出した地、それがOxfordです。(教えてくれたのは金曜の飲み会です。疲れているので帰りたいと言っ…

イギリスひとり歩き その3 Brighton ~いろいろな雰囲気の建物がごちゃまぜの海沿いの町

部下に行けと言われて行ってまいりました。帰ってきて聞いてみたら、夏がよいので夏に行けと言っていたようですが、まあ天気がよかったので良しとします。 ロンドンから南へ1時間くらいの海沿いの町です。 Bath同様、ついて建物の雰囲気がロンドンやギルフォ…